NEWS

2022.11.21

(G)I-DLE、「Nxde」で音楽中心+人気歌謡1位…トリプルクラウン達成!「11冠王」栄誉

(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)が果てしない記録の花道を歩み続けている。

今月19日と20日に放送されたMBC「音楽中心」とSBS「人気歌謡」で(G)I-DLEの新曲「Nxde」が1位を獲得した。

これで(G)-DLEたちは「音楽中心」と「人気歌謡」共に3週連続1位という栄誉を抱き、音楽放送活動が終わった後も1位トロフィーを手にし音楽放送11冠王の記録を更新、冷めない「Nxde」熱風を立証した。

10月17日に発売された(G)I-DLEの5枚目のMini Album『 I love』のタイトル曲「Nxde」は発売と同時に国内音源サイトで1位に上がり「パーフェクトオールキル」を達成した。 それだけでなく、iTunes Top Album部門の全世界40地域で1位を占め、初動販売台数67万8千枚を突破し、約284%の成長率を記録し、グローバル大勢としての地位を固めた。

これに加えて「Nxde」のミュージックビデオは公開されてから一日で2400万ビューを突破するのはもちろん、連日国内人気急上昇動画1位の座を守り熱い人気を立証した。 また、公開17日15時間ぶりにYouTube再生数1億回再生を突破し「4世代ガールズグループの中で最短期間」を立て、8番目の1億回再生ミュージックビデオを保有し「4世代ガールズグループの中で最多保有」記録を立てた。

(G)I-DLEは「Nxde」で熱い人気を得ている。

2022.11.13

(G)I-DLEウギ、「How Do You Play?」でイ・ミジュの友人としてサプライズ登場…ケミストリーが爆発

Processed with MOLDIV

(G)I-DLEのウギがイ·ミジュと格別なケミストリーを誇った。 



今月12日に放送されたMBC「How Do You Play?」に「秋のお出かけ」特集でウギがイ·ミジュの親しい友人として出演し「本当の親友ケミストリー」を披露した。 



この日、ウギはイ·ミジュの「友人」として登場し、見る人たちを驚かせた。 ウギはイ·ミジュと親しい間柄でありながら、知り合って4~5年になったと話し視線をとらえた。 続いてウギは「私がよく連絡したが、いつも既読無視される」と発言しイ·ミジュに対して笑いを誘った。



ウギは「運転がそんなに下手な人は初めて見た」として「How Do You Play?でのイ·ミジュを見て驚いた」と伝えた。 そう言いながら免許あるのかという質問にウギは「私、運転がすごく上手です。 6カ月」と答え、再び爆笑させた。



以後、ウギは自分が属している(G)I-DLEの新曲「Nxde」ステージから「TOMBOY」のステージまで披露しガールズグループらしい面貌を見せた。



ウギが属している(G)I-DLEは新曲「Nxde」で人気の歩みを続けている。

2022.11.11

(G)I-DLE×KUROMI POP UP SHOPの詳細解禁!

(G)I-DLE×KUROMI POP UP SHOPに関する詳細が解禁されました!
NEVERLANDの皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

【開催期間】
2022年11月18日(金)〜2022年11月30日(水)

【開催場所】
東京・SHIBUYA109 渋谷店 8階「DISP!!!」
大阪・あべのキューズモール 2階 SHIBUYA109阿倍野店

【商品ラインナップ】

POP UP SHOPに関する詳細はこちら!
https://www.shibuya109.jp/blog/?pi3=298883

2022.11.11

(G)I-DLE、ウギ「MadZenius」MZ世代の代表MCとして強烈な登場

(G)I-DLEのウギがMZ世代を代表するMCとして出撃した。



10日に放送されたMnet「MadZenius」にウギが出演し、6人のMZ世代クリエイターが繰り広げるショートフォームサバイバルの進行者として合流した。



この日の放送でウギはMBTIをテーマに対話中だった6人のMZ世代クリエイターの前に登場し歓呼を受けた。 MCとして進行するのは初めてなので緊張するという発言をしたが、ウギはすぐにMBTIの話に参加するなど速い適応力と親和力で和やかな雰囲気を生み出した。



ウギはあらかじめ準備したショートフォーム映像で自己紹介を交わすクリエイターたちの競争を興味深く見守り、特に「TOMBOY」活動当時、ジンジョルミと共に撮影した記憶を思い出しグットポーズで答えた。 続いてウォーミングアップを終えたクリエイターたちに「今から本当の競争だ。 みんな頑張ってほしい」と激励した。



先月17日に発売された(G)I-DLEの新譜『I love』は発売と同時にiTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%成長率を記録した。 タイトル曲「Nxde」は国内音源サイトで1位を占め「パーフェクトオールキル」を達成したのに続き、中国大型音源サイト「ワンウィンミュージック」K-POPチャートでもトップを占めた。



それだけでなく(G)I-DLEは『I love』で「ビルボード200」で71位を占めデビュー以来ビルボードメインチャート初ランクインという成果を上げた。 「Nxde」もビルボードワールドデジタルソングセールスチャート13位に上がり熱いグローバル人気を誇示した。



(G)I-DLEウギがMCとして活躍するMnet「MadZenius」は毎週木曜日夜9時に放送される。

2022.11.07

(G)I-DLE、Mini 5th『I love』米国ビルボード「トップアルバムセールスチャート」にランクイン

(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)が米ビルボードチャートで記録をもう一つ更新した。



5日(現地時間)ビルボードによれば(G)I-DLEのMini 5th 『I love』が「トップアルバムセールス」チャートに9位で初ランクインした。



1日(G)I-DLEのMini 5th 『I love』はビルボード200で71位に進入、タイトル曲「Nxde」はビルボードデジタルソングセールスチャート13位、「ビルボードグローバル200」で50位、「ビルボードグローバル(米国国際外)」チャートでは198位に進入し、現在は164段階上昇した34位を記録し熱いグローバル人気を誇示した。 



同時に(G)I-DLEは6日に放送されたSBS「人気歌謡」でも新曲「Nxde」で出演なしだったのにも関わらず1位を獲得し音楽放送6冠王に上がった。



「Nxde」は国内音源チャートで連日1位を記録しチャート最上位圏を強固に守っており、新譜『love』は発売と同時にiTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%の成長率を記録した。



「Nxde」のMVは公開されて一日で2400万回再生を突破するのはもちろん、連日国内人気急上昇動画1位の座を守り熱い人気を立証した。 また、公開17日15時間でYouTube再生数1億回再生を突破し「第4世代ガールグループの中で最短期間」を記録、8個目の1億回再生のMVを保有し「第4世代ガールグループの中で最多保有」記録を立てた。



(G)I-DLEは新曲「Nxde」で人気の歩みを続けている。

2022.11.04

(G)I-DLE、「Nxde」MVが1億回再生… 通算8回目、第4世代ガールズグループ最多+最短記録

(G)I-DLEの「Nxde」ミュージックビデオが再生数1億回再生を突破した。

10月17日に発売した5枚目のMini Album『I love』のタイトル曲「Nxde」がYouTubeで1億回再生(11月4日基準)を達成した。



「Nxde」MVは公開されて一日で2,400万ビューを突破し、連日韓国内人気急上昇動画1位の座を守り、熱い人気を立証した。 また、公開から17日と15時間で1億回再生を突破し「第4世代ガールズグループの中で最短期間」記録を更新した。



これで(G)I-DLEはデビュー曲「LATATA」から「HANN(Alone)」「Senorita」「LION」「Oh my god」「HWAA」「TOMBOY」に続き「Nxde」まで8つの1億回再生MVを保有し「4世代ガールズグループの中で最多」を記録した。



「Nxde」はすべての人のペルソナを「Show」で表現しようとオペラ「カルメン」のアリア「ハバネラ」のメロディーを借用したオルタナティブポップジャンルの曲で、飾られていない個人の素顔をヌードという単語に例えて表現し、単語に対するわいせつな視線を大胆に皮肉る歌詞が印象的だ。



(G)I-DLEの新譜『I love』は発売と同時にiTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%成長率を記録した。 タイトル曲「Nxde」は国内音源サイトで1位を占め「パーフェクトオールキル」を達成したのに続き、中国大型音源サイト「NetEase Cloud Music」K-POPチャートでもトップを占めた。



それだけでなく(G)I-DLEは『I love』で「ビルボード200」で71位を占めデビュー以来ビルボードメインチャート初のランクインという成果を上げた。「Nxde」もビルボードワールドデジタルソングセールスチャート13位に上がり熱いグローバル人気を誇示した。



(G)I-DLEは新曲「Nxde」で音楽番組で4冠王を記録し人気の歩みを続けている。

2022.11.02

(G)-DLE、Mini 5th『I love』米国「ビルボード200」にランクイン

(G)I-DLE(ミンニ、ミヨン、ソヨン、ウギ、シュファ)が米国ビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」に進入した。 



1日(現地時間)ビルボードによると(G)I-DLEのMini 5th『I love』が今週ビルボード200で71位を占めた。 アルバムを代表するタイトル曲「Nxde」もビルボードワールドデジタルソングセールスチャート13位を占め、ビルボードグローバルチャートでも198位に名前を上げた。 



今回の成果は(G)I-DLEのデビュー後、ビルボードメインチャート初進入であり、米国内の大型レコード会社を通さずにそのまま(G)I-DLEの音楽だけで成し遂げた成果という点でさらに意味が大きい。 

 

特に新曲「Nxde」は国内音源チャートで連日1位を記録し、格別な存在感でチャートのトップを強固に守っており、新譜『I love』は発売と同時にiTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%成長率を記録した。



このように連日記録を生み出す(G)I-DLEの歩みは国内外にしっかりとしたファンダムのパワーを立証しただけでなく、デビュー4年目にも着実な右上向成長の勢いを見せ「人気ロングラン」まで続くものと期待される状況だ。



(G)I-DLEのMini 5th『I love』は「私」は他の誰かが望む姿ではなく、ただ「私」本来の姿で存在しなければならず、私が望まない見せかけは脱ぎ捨てて飾らない素顔を見せるという堂々とした覚悟を含んでいる。



(G)I-DLEは新曲「Nxde」で音楽放送4冠王を記録し人気を誇り歩み続けている。

2022.11.01

[(G)I-DLE] ラジオ出演情報

(G)I-DLEがニッポン放送『古家正亨 K TRACKS』に出演します!

最新アルバム『I love』についてや日本公演の感想をお話しました。
NEVERLANDの皆さん、お楽しみに♪

▶︎ 日時
11/1(火) 17:30-20:30

▶︎ HP
https://www.1242.com/ktracks/

2022.10.30

(G)I-DLE、「知っているお兄さん」出演 ヒット曲のビハインド公開→完璧なライブパフォーマンスまで

(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)が「知っているお兄さん」に完全体で出撃した。



29日に放送されたJTBC「知っているお兄さん」に転校生として登場した(G)I-DLEは愉快な芸能感を輝かせた。



この日の放送で(G)I-DLEは最初から掴めないテンションを発散するかと思えば、格別な自己紹介で視線を集中させた。 長い時間一緒に過ごしただけに、お互いをよく知っているメンバーたちは練習生時代から積み上げてきた多彩なエピソードを大放出し、厚いチームワークを見せた。



続いて「自主プロデュースアイドル」(G)I-DLEのアルバム作業ビハインドストーリーが公開された。 リーダーソヨンは「TOMBOY」の成功以後、堂々と会社に出勤するようになったとしプロデューサーの苦衷と責任感を打ち明けた。 その後、(G)I-DLEはヒット曲メドレーをライブで披露し、パフォーマンスアイドルらしい面貌を見せた。 メインボーカルのミンニはSUPER JUNIORキュヒョンの「光化門で」をタイ語バージョンでカバー、甘美な音色で視聴者の心をとらえた。



「知ってるゴールデンベル」の時間には勝負欲に燃えた(G)I-DLEのゲーム熱戦が繰り広げられた。 ミンニ、ウギ、シュファはグローバル名台詞をそれぞれの言語で再演し、隠しておいた演技力を思う存分発散した。 正解当てに挑戦したミヨンは、すべての台詞を同じトーンで消化し、意外にも大きな笑いを抱かせた。



(G)I-DLEは17日、5枚目のMini Album『I love』でカムバック、タイトル曲「Nxde」で国内音源チャートを占領し連日音楽放送1位トロフィーを獲得。 『I love』は発売直後、iTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%成長率を記録した。 「Nxde」は国内音源サイトをパーフェクトオールキルを達成したのに続き、中国大型音源サイト「ワンウィンミュージック」K-POPチャートでもトップを占め、国内だけでなくグローバル人気まで立証した。



同時に「Nxde」のMVは連日YouTube人気急上昇音楽1位にランクインし、現在8200万再生数を越え爆発的な上昇傾向を続けている。



(G)I-DLEは新曲「Nxde」で活発な活動を続ける予定だ。

2022.10.30

「K-909」(G)I-DLE、ステージXトークXビジュアル完璧3拍子…輝く魅力

Processed with MOLDIV

(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)が目が離せない活躍を見せた。



29日に放送されたJTBC「ミュージックユニバースK-909」に(G)I-DLEが出演し「TOMBOY」のステージから新しいアルバムタイトル曲「Nxde」のステージまで披露した。 



この日(G)I-DLEは「TOMBOY」ステージで初登場した。 圧倒的なカリスマ性と柔らかいセクシーな魅力を誇り、安定的なライブとパフォーマンスで(G)I-DLEの力量を加減なく表わした。



アルバム紹介時間に「今回のアルバムはマリリン·モンローをオマージュして作りました」と口を開いた。 続けて「(G)I-DLEなら『私自身を愛するというコンセプトがよく似合うのではないか?』そして『私をよく表現するには(G)I-DLEが似合っているのではないか?』と思いながら作りました」とアルバムを紹介した。



今回のアルバムとよく合うメンバーに選ばれたシュファは「普段あまり着飾らなかったが「Nxde」でコンセプトのために髪を染めました」と話し視線を引いた。 そしてミンニは「Change」を無伴奏ライブを聴かせ、揺らぐことなく甘い美声は観客の感嘆を誘った。



最後に(G)I-DLEは「Nxde」のステージで180度違う魅力を披露した。 一本のミュージカルを見るような華麗なパフォーマンスで舞台を掌握した。



17日に公開された新譜『I love』は発売と同時にiTunes Top Album部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破し約284%成長率を記録した。 タイトル曲「Nxde」は国内音源サイトで1位を占め「パーフェクトオールキル」を達成したのに続き、中国大型音源サイト「王毅雲ミュージック」K-POPチャートでもトップを占め熱い人気を誇示した。



同時に「Nxde」のMVは連日YouTube人気急上昇音楽1位にランクインし、現在8200万再生数を越え爆発的な上昇傾向を続けている。



(G)I-DLEは新曲「Nxde」で活発な活動を続ける予定だ。