NEWS

2024.02.16

(G)I-DLE、映画のような「Revenge」MVをサプライズ公開…’ファンへの贈り物’

(G)I-DLEがNEVERLANDへプレゼントを用意した。

16日午前0時、CUBE Entertainmentは公式YouTubeチャンネルを通じて、(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)の2nd Full Album『2』収録曲「Revenge」のミュージックビデオを公開した。



(G)I-DLEはファンへ特別な贈り物として2nd Full Album『2』の音楽放送活動の物足りなさを癒す曲「Revenge」のミュージックビデオを公開し、全世界のNVERLANDに熱い反応を得ている。



公開されたミュージックビデオは、マンションが爆発する場面から始まる。 続いて向こう側でその姿を眺めるシュファを皮切りにミンニとソヨン、ウギ、ミヨンが順次登場し「Revenge」、すなわち「復讐」のための(G)I-DLEの復讐劇を描き出している。


一本の映画のようなスケールで(G)I-DLEの高い熱演も目立った。 没入感を増すストーリーの中、メンバーたちは強烈な表情演技をみせ、(G)I-DLEが持つ広いスペクトラムを誇り、従来とは180度違う新しい魅力を披露した。


「Revenge」は導入からクラシックながらもユニークなサウンドが圧倒的な曲だ。 「あなたの苦痛が私が生きていく唯一の楽しみになる」というメッセージが込められた歌詞が印象的で、ディストーションサウンドのベースギターリフと緊迫したシンセサウンドが重みを倍加させた。



(G)I-DLEは2nd Full Album『2』でよどみない疾走を続けている。 初動販売量153万枚以上を突破し、2連続ミリオンセラーを記録した(G)I-DLEは、タイトル「Super Lady」で国内音楽放送3冠王を達成、K-POP界でしっかりとした存在感を誇っている。

2024.02.14

(G)I-DLE、「TOMBOY」・「Queencard」3億再生突破

(G)I-DLEが相次いでミュージックビデオ3億再生回数を記録した。

14日、CUBE Entertainmentによると、2022年に発売された(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)の1st Full Album『I NEVER DIE』のタイトル「TOMBOY」と2023年に発売された6th Mini Album『I feel』のタイトル「Queencard」のミュージックビデオ再生数が3億再生回数を突破した。



(G)I-DLEは「TOMBOY」で最初の3億再生(2月7日基準)突破に続くように、「Queencard」で2番目の3億再生(2月11日基準)を記録した。 他にも彼女たちはデビュー曲「LATATA」をはじめ、3rd Mini Album『Oh my god』、5yh Mini Album『Nxde』を含め2億再生以上を越えたミュージックビデオを3つも保有している。


「TOMBOY」はミュージックビデオ公開16時間で1,000万再生を記録するかと思えば、世界最大音源プラットフォームSpotifyで1億ストリーミング以上再生され(G)I-DLEのグローバル影響力を実感させた曲だ。


「Queencard」のミュージックビデオおよびパフォーマンスビデオも公開直後に人気急上昇動画1、2位に並んでランクし、彼女たちの熱い人気を立証した。 特に、ミュージックビデオは公開18日と6時間でYouTube再生1億回を達成し、大勢ガールズグループの立場を固めた。



(G)I-DLEの記録行進は今もなお続いている。 韓国企業評判研究所によると、(G)I-DLEは2024年1月11日から2月11日まで測定したブランドビッグデータ49,182,794個を分析した結果、2月ガールグループブランド評判でトップを占め、変わらない成長の勢いを証明した。



カムバックと共にしっかりとしたキャリアハイを続けている(G)I-DLE。 グローバル影響力を広げている彼女たちが更新していく次の記録に期待が集まる。

2024.02.08

(G)I-DLE、「Super Lady 」振り付け練習ビハインド公開

(G)I-DLEが振付師のKirstenと特級シナジーを誇った。

CUBE Entertainmentは7日午後、公式YouTubeチャンネルを通じて(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)の2nd Full Albumのタイトル曲「Super Lady」の振り付け練習ビハインド映像を公開した。



公開された映像の中の(G)I-DLEは浮かれた姿で「Super Lady」の振り付け原作者のKirstenを嬉しく迎え、初めて挨拶を交わした。 本格的な振り付け練習に突入した彼女たちは、Kirstenの説明をしっかり聞き分け、ディテール的な部分まで呼吸を合わせ、パフォーマンスの完成度を高めた。


Kirstenが去った後、(G)I-DLEは慣れるためにブーツを履いて練習を続けた。 ナチュラルなスタイリングであるにもかかわらず、強烈なカリスマを発散して視線を集中させた彼女たちは、節度のある動作にパワフルさを加え、完璧な姿を見せた。



(G)I-DLEのプロらしい姿も光を放った。 強度の高い振り付けに頭を抱えても、歌が始まれば180度急変した姿で感嘆するかと思えば、ミュージックビデオ撮影に備えて動線を把握する洞察力まで見せ、優れた力量を見せた。


29日に公開された2nd Full Album『2』のタイトル曲「Super Lady」は各自が持つ美しさと強さについて加減なく歌う曲だ。 今回の新曲を通じて(G)I-DLEは自信を越え堂々と武装したまま、どんな苦難と逆境が迫っても「共に力を合わせて前進しよう」というメッセージが込められ、リスナーたちに感動を与えている。



今回のアルバム『2』は発売初週間で計153万7,083枚販売集計され、自己最多販売量を更新して2連続ミリオンセラーになった。 これに対し、歴代ガールズグループのアルバム初動販売量TOP10に計2つのアルバムがチャートインした。 さらに、中国テンセントミュージックプラットフォームであるQQミュージックチャート内では2024年ベストセラーアルバム1位にランクされ、中華圏でも格別な(G)I-DLEの地位を実感させた。


それだけでなく、今月7日に放送されたMBC M「SHOW CHAMPION」でタイトル曲「Super Lady」が1位を記録。初のトロフィーを手にし本格的なスタートを切った。


先月29日にカムバックした(G)I-DLEは「Super Lady」で世界中のファンに会っている。

2024.02.07

(G)I-DLE、2連続ミリオンセラー →音楽番組1位の記録行進

(G)I-DLEが「SHOW CHAMPION」で1位に輝いた。

(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)は本日(7日)午後に放送されたMBC M「SHOW CHAMPION」で「Super Lady」の放送出演なしで1位に輝いた。



CUBE Entertainmentを通じて(G)I-DLEは「「Super Lady」で1位になれてとても嬉しい。 すべてNEVERLANDのおかげだ。 これからもっと素敵な音楽を届ける(G)I-DLEになる」と感想を伝えた。


この日「SHOW CHAMPION」で「Super Lady」初の1位トロフィーを手にした(G)I-DLEはカムバックと同時に独歩的な記録行進を続けている。 米国のiTunesワールドワイドと欧州アルバムチャートをはじめ、24の地域および国のiTunesトップアルバムチャートで1位に名前を上げ、デビュー以来初めて米国のiTunesトップ100チャートのトップに上がる気炎をみせた。



また、(G)I-DLEは初動販売量153万枚を突破し、「2連続ミリオンセラー」になった。 これは前作『I feel』の記録をはるかに上回る成績で、さらに強固になった音楽性を証明してキャリアハイを更新した。


このように眩しい成績でクイーンの面貌を証明し、全世界的なシンドロームを起こしている(G)I-DLEが「Super Lady」でどんな活躍を書いていくのか期待が集まる。


先月29日、2nd Full Album『2』でカムバックした(G)I-DLEはタイトル曲「Super Lady」で全世界のファンに会っている。

2024.02.04

(G)I-DLE、「人気歌謡」5人5色の ‘スーパーレディー’

(G)I-DLEが5人5色の「スーパーレディー」で帰ってきた。


(G)I-DLE(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)は4日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で2nd Full Album『2』のタイトル曲「Super Lady」でカムバックステージを披露した。


この日のカムバック事前インタビューで(G)I-DLEは「この世のすべてのレディーたちに捧げる歌なので、皆で一緒に楽しんでほしい」と新曲を紹介し、スーパーウォーキングポイント振り付けを披露しステージのパフォーマンスに向けた期待感を高めた。



続いて華麗なセットステージで登場した(G)I-DLEは、デニムのジャンプスーツにレザーベルトとブーツを合わせた衣装を着たまま、オープニングから視線を奪った。


圧倒的なカリスマの中の(G)I-DLEは「Super Lady」らしい威風堂々としたアティテュードを誇るかと思えば、揺るぎないしっかりとしたライブでステージを埋め尽くし限界のないスペクトラムを証明した。


各自の美しさと強さに対する内容を盛り込んだ「Super Lady」は、この世のすべての「スーパーレディー」に伝える曲だ。 全世界的にシンドロームを起こした「Queencard」参加陣とメンバーソヨンが作業に共にして完成度を高めた。


29日にカムバックしグローバルな存在感を誇っている(G)I-DLEは「Super Lady」として活発な活動を続ける。

2024.02.04

(G)I-DLE、’スーパーバラエティー力’で「知ってるお兄さん」に出席

(G)I-DLEが「知ってるお兄さん」でスーパーバラエティー力を発散した。


(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)は3日午後に放送されたJTBC「知ってるお兄さん」に出演し、よどみない話術と勢いに乗ったバラエティー力で教室の雰囲気を完璧に掌握した。


この日(G)I-DLEは新曲「SuperLady」の作業過程から説明した。 作詞作曲からプロデューシングまで引き受けているソヨンは「『ディーバ』をモチーフにして作った曲だ。 デビューして7年になるだけに、新しい試みのために明らかではないパートを分配した」と後日談を明らかにした。


続いたトークでは(G)I-DLEのメンバー一人一人の魅力が目立った。 眠りが深すぎて遅刻をするというミヨンと愛情のこもった小言を言わない最年長のミンニ、まだ引っ越し祝いをしていないソヨン、無限の称賛を望むウギ、そして自分だけのファッション世界を持つシュファまで互いに言い争いながらも結局は笑って過ごす「親友ケミ」まで披露したりもした。


メガヒット曲「Queencard」を皮切りに「LION」、「TOMBOY」まで続いたヒット曲メドレーは現場の皆の感嘆を誘った。 ハンドマイクを握って制服を着たままステージを進行した(G)I-DLEは完璧なライブ実力とパフォーマンスで名実共に「パフォーマンスクイーン」の面貌を自慢した。



1時間目で話術で笑いをプレゼントした(G)I-DLEは、2時間目もまたプロフェッショナルな面貌を誇った。 男性アイドルの最終選抜オーディションの審査委員として、メンバーたちは鋭い観察力と鋭い質問を投げかけながら評価を続けたのはもちろん、アイドルなら当然持つべき態度まで備えた最高のアイドルであることを立証した。



放送の最後に行われたゲームコーナーで、罰ゲームもやはり躊躇しない姿で面白さを加えた(G)I-DLE。 優勝者のためのお祝いの意味で「Super Lady」のステージを飾った(G)I-DLEは最後まで熱い呼応を引き出すことに成功した。



29日カムバックと同時に激しい活躍を繰り広げている(G)I-DLEは4日午後放送されるSBS「人気歌謡」でカムバックステージを繰り広げる。

2024.02.03

「Music Bank」 (G)I-DLE カムバック、寄せ付けないカリスマ「Super Lady」

(G)I-DLEが誰も寄せ付けないカリスマな姿でカムバックステージを披露した。


(G)I-DLE(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)は2日午後に放送されたKBS2「ミュージックバンク」で2nd Full Album『2』のタイトル曲「Super Lady」のステージを披露した。



この日のカムバック事前インタビューで(G)I-DLEは「私たち(G)I-DLEのカッコ良さ、強さ、強烈さを全て含んでいる曲だ」という短い曲紹介と共に、彼女らだけの力強いエネルギーが感じられる「スーパーウォーキング」のポイント振り付けを披露し、ステージに対する好奇心を刺激した。



続いて(G)I-DLEは登場からビジュアルと衣装、パフォーマンスまで完璧な3拍子を誇り、グローバルファンの心に照準を合わせた。 きらめくビーズ衣装に軍帽でポイントを与えたスタイルで歴代級のビジュアルを誇るかと思えば、独歩的なステージ掌握力を展開し、見る人たちの心臓をときめかせた。



魅力的な「Super Lady」を着た(G)I-DLEは堂々と武装したまま次元が違うパフォーマンスを披露し、揺るぎないライブで」ステージの没入度を高めた。 果敢ながらも洗練されたコンセプトを完璧に消化した彼女らは、「コンセプト職人」の帰還を実感させた。



(G)I-DLEは2nd Full Album『2』発売と同時に米国アイチューンズワールドワイドとトップ100、ヨーロッパアルバムチャート1位など好成績をおさめグローバルな影響力を発揮している。 カムバック初週から多様な音楽放送を通じて(G)I-DLEだけのアイデンティティが込められた「Super Lady」のステージを披露している彼女らの活動に関心が集中する。

2024.02.02

[(G)I-DLE] ラジオ出演情報

◆NHKラジオR1「古家正亨のPOP★A」

[放送日時]
2/3(土) 14:05〜15:55

[番組HP]
https://www4.nhk.or.jp/pop-a/

[番組X]
https://twitter.com/nhk_pop_a

◆OBCラジオ大阪「namiがナミなみ!K-POP」

[放送日時]
2/3(土) 20:30〜21:00

[radikoで聴く]
https://radiko.jp/#!/ts/OBC/20240203203000

[番組公式X]
https://x.com/namik_obc?s=20

◆FM NORTH WAVE「Colors Of Korea」

[放送日時]
2/4(日) 11:00〜11:30

[番組HP]
https://www.fmnorth.co.jp/colorsofkorea/

[番組X]
https://twitter.com/colors_korea

◆ニッポン放送「古家正亨 K TRACKS」

[放送日時]
2/6(火) 18:00〜20:40

[番組HP]
https://www.1242.com/ktracks/

[番組X]
https://twitter.com/furuya_ktracks

是非チェックしてくださいね♪

2024.02.02

(G)I-DLE、「Super Lady」初カムバックステージ…’パフォーマンスクイーン’の帰還

(G)I-DLEが初のカムバックステージを華やかに飾った。


(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)は1日午後に放送されたMnet「M COUNTDOWN」で2nd Full Album『2』のタイトル曲「Super Lady」のステージを飾った。



この日のステージに先立って行われたミニファンミーティングで(G)I-DLEは「私たちの一番カッコいい姿が見られる曲だ」と新曲を紹介し、よどみのないウォーキングが印象的なチャレンジを短く披露し期待感を加えた。



続く「Super Lady」のステージで(G)I-DLEは、きらめく装飾でポイントを与えたブラックボディスーツの衣装で視線をひきつけた。 特にコンサート会場を彷彿とさせる歴代級スケールの中で角張った大型とダイナミックな振り付け構成を誇り「パフォーマンスクイーン」のタイトルにふさわしい存在感を発揮した。


「Super Lady」はこの世のすべての「スーパーレディー」に伝える曲で、各自が持つ美しさと強さに対する内容が加減なく盛り込まれた。 どんな苦難と逆境が迫っても「一緒に力を合わせて前進しよう」というメッセージは(G)I-DLEだけの自信溢れるアティテュードが目立つ。


(G)I-DLEの2nd Full Album『2』は発売直後、米国アイチューンズワールドワイドとトップ100、ヨーロッパアルバムチャート1位を占めたのはもちろん、24ヶ地域および国家のアイチューンズトップアルバムチャートでもトップに上がるなど強大なグローバル音源パワーを証明し熱い反応を続けている。


(G)I-DLEは新曲「Super Lady」で活発な活動を続ける予定であり、今日(2日)KBS2TV「ミュージックバンク」でカムバックステージを披露する。

2024.01.30

(G)I-DLE、「Super Lady」シンドロームを巻き起こす..発売直後国内外ともにチャート頂上

(G)I-DLEの「Super Lady」が全世界のリスナーにも通じた。


30日、CUBE Entertainmentは「29日午後、各種オンライン音源サイトを通じて公開した(G)I-DLE(ミヨン、ミンニ、ソヨン、ウギ、シュファ)の2nd Full Album『2』が発売直後、国内外ともにチャートのトップに上がった」と伝えた。



特に、アメリカのiTunesワールドワイド、トップ100そしてヨーロッパアルバムチャート1位はもちろん、オーストラリア、ブラジル、インドネシア、メキシコ、フィリピン、ポーランド、ロシア、台湾、タイ、トルコなど24の地域および国でトップを占めた。


それだけでなく、アップルミュージックのトップアルバムチャートで韓国、台湾、タイ、トルコ、香港、マカオ、マレーシア、シンガポールまで8地域および国で1位を記録した。 タイトル曲「Super Lady」は米国、トルコ、台湾、日本など11地域のiTunesトップKポップソングスチャートでも最上位圏に進入し、よどみない人気を予告した。



約1年10ヶ月ぶりに披露する(G)I-DLEの2nd Full Album『2』は数字「5」をひっくり返せば「2」になるように裏面に隠された意味と5人のメンバーが発揮する無限なエネルギー、そして音楽的堅固さを盛り込んだ。 先行注文量だけで180万枚を達成し、独自の新記録を更新、2連続ミリオンセラーを予告したりもした。



この世のすべての「スーパーレディ」に伝えるタイトル曲「Super Lady」もまた熱い呼応を得ている。 振付師のKirstenとのパフォーマンス協業で圧倒的なスケールを誇ったミュージックビデオも、公開されて約16時間で再生数1,100万回再生を突破し、グローバルシンドロームを再び期待させている。



(G)I-DLEの2nd Full Album『2』は今日(30日)からオフライン発売が始まる。